医学部受験の最大の受験対策、それは何よりも覚悟です。正直、医学部受験は生半可な気持ちで務まるようなものではありません。絶対に合格するという覚悟がなければ乗り切れるような物ではありません。中途半端な気持ちで臨んで合格出来るような世紀の天才もいるかもしれません。

ですがそのような人間は本当に稀で、医学部に入学し、やがては医師として活躍している人間の多くが医学部に入学するために過酷な受験を乗り越えているのですが、起きている時間は勉強のみ。そのような生活を長期間強いられ、そしてようやく栄光を手にする事が出来るのです。それだけの覚悟を持って勉強に打ち込む事が出来るかどうかがとても大切です。

そのような覚悟を持てないのであれば初めから医学部を目指すべきではありません。むしろ辞めたほうが賢明です。中途半端に勉強したものの、結局医学部を辞めるとなるくらいであれば初めから他の進路を考えておいた方が時間を有効活用する事が出来るようになりますので、医学部に入学するためには医学部受験を乗り越える覚悟もまた、とても大切になってくるのです。その覚悟が医学部受験の大きなモチベーションにもなってくれるのですからとても重要です。